お問い合わせ

Eng

人と組織の
活性支援

マーケティング・
営業支援

会議運営・事務局運営

地域活性支援

訪日インバウンド支援

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

当社所属 小池岳太選手 北京2022パラリンピック・アルペンスキー出場結果のご報告

お知らせ

2022.03.23

当社所属 小池岳太選手 北京2022パラリンピック・アルペンスキー出場結果のご報告

当社所属の小池岳太選手が、3月4日~13 日開催された北京2022パラリンピック冬季競技大会にアルペンスキー日本代表として出場しました。下記の通り出場結果をご報告します。あたたかいご声援ありがとうございました。

【競技成績】

大回転(GS)14位、回転(SL)18位、滑降(DH)21位、スーパー大回転(SG)24位

news-220323-koike.jpg【小池岳太選手プロフィール】

・競技種目 パラアルペンスキー
・生年月日 1982年8月2日
・出身地  長野県岡谷市出身
・学歴   日本体育大学大学院在学中
・所属   株式会社JTBコミュニケーションデザイン

JCD社員であり、障がい者アスリートである。
20歳の時にオートバイ事故により左腕麻痺の障害を受傷。
サッカーのGKとしてプロを目指していた夢を諦め、大学教授の紹介によりパラアルペンスキーと出会う。
2022北京に至るまで、冬期オリンピックに5大会連続出場(最高9位)。
平昌大会終了後、自転車競技に挑戦したが残念ながら目標に届かず改めてアルペンスキー活動を再開。2021年4月より日本体育大学大学院にてスポーツ科学の目線で動作解析を勉強中。

【小池選手からのコメント】

たくさんのご声援、誠に有難うございました。
5回目の挑戦となる今回のパラリンピック、メダルや入賞に届かなかったことは残念に思っています。一方で、本番直前に現地に入って初めて会場を滑走する状況から、いかにコース攻略を最大限果たすかに向けた挑戦では、トップ選手との動作比較、ワックスやエッヂなどの用具の調整、自らのコンディション調整など、工夫しながら準備してきたことを出し切ることのできた大会でした。
「限界突破」を目指し、様々なリスクを覚悟して臨めた攻めのレースができたことについては、誇りに思っています。
競技以外の様々なことにおいて心が揺さぶられることの多い日々でしたが、改めて大会に参加できた幸せも感じています。今後は、4月の国内大会への参加をしつつ、来シーズン以降に向けての戦略を見定めていきたいと思います。
重ねまして、皆様のご声援およびすべての関係者の方々のサポートに感謝いたします。本当に有難うございました。

株式会社JTBコミュニケーションデザイン 小池岳太

【アルペンスキーでの主な競技成績】

2006年 トリノ :大回転19位、スーパー大回転44位、滑降38位
2010年 バンクーバー :回転18位、複合13位、スーパー大回転9位、滑降12位
2014年 ソチ :大回転9位、スーパー大回転9位、複合10 位
2018年 平昌 :複合14位、回転18位、大回転18位
2021年 nations cup:滑降7位
2021年 アジアcup :回転4位、スーパー大回転3位、回転3位

本件に関するお問い合わせ先
【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 広報室
TEL:03-5657-0860