お問い合わせ

Eng

人と組織の
活性支援

マーケティング・
営業支援

会議運営・事務局運営

地域活性支援

訪日インバウンド支援

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

TCT Japanと経済産業省 近畿経済産業局が共催カンファレンスを開催

リリース

2021.06.30

AM技術を活用した製造業DXのグローバル先進事例を発信
TCT Japanと経済産業省 近畿経済産業局が共催カンファレンスを開催

JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する、株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、代表取締役 社長執行役員:古野 浩樹、以下JCD)は、2022年1月26日より東京ビッグサイトにて開催する3Dプリンティング&AM技術の総合展TCT Japan 2022において、経済産業省 近畿経済産業局が推進する「Kansai-3D実用化プロジェクト」との共催カンファレンスを開催いたします。

TCT Japan2022は、JCDと、アメリカやドイツ、イギリスなど世界5か国で3Dプリンティング/アディディブマニュファクチャリング(AM)技術に関する展示会・カンファレンスを主催するRapid News Publications Ltd(Chester, UK CEO: Duncan Wood、以下RNP)との共催の下、国内で4回目の開催となる展示会・カンファレンスです。今回カンファレンスにおいては、3D積層技術の活用に関心の高い全国700以上の会員企業を有する「Kansai-3D実用化プロジェクト」を開催。日本国内でAM業界の先進的なグローバル情報を得られる機会を創出いたします。
JCDのトレードショー事業(展示会主催事業)では、今後も様々な産業分野の発展に向け、最先端技術の発展・ビジネスマッチングを加速する展示会を主催・共催してまいります。

TCT Japan、Kansai-3D実用化プロジェクト

■共催カンファレンス企画の背景

製造業分野におけるDX化が急速に進む中、従来データ化が困難であった工程を含め、すべての製造プロセスのデジタル化を可能とするAM技術は、「デジタル・ツイン」や「分散型生産」を実現するDXのキーテクノロジーとして海外で注目されています。我が国でも、AM技術は単なる工作機を3Dプリンターに置き換えることではなく、製造業DXやサプライチェーン変革実現のためのテクノロジーとなっていく事が予想されています。

グローバル企業によるAM技術を活用した先進実例の発信をテーマに、全国から3Dプリンティング/AM技術への活用に高い関心を持つR&D・デザイン・試作・製造担当者が一堂に会するTCT Japan2022にて、本カンファレンスを開催することでAM技術による製造業DXに取り組む業界関係者へ、AM技術活用のヒントとなる情報や交流機会をご用意いたします。

2020年1月開催時のイメージ

■背景

TCT Japan 2022 カンファレンス  「AMを活用した世界のDX実例最前線」

日時:2022年1月27日(木)14:00~16:45
場所:東京ビッグサイト 東5ホール カンファレンスステージ
共催:TCT Japan((株)JTBコミュニケーションデザイン、Rapid News Publications Ltd.)、近畿経済産業局、3Dものづくり普及委員会


【プログラム】
14:00~
主催者挨拶、Kansai-3D実用化プロジェクト概要説明
近畿経済産業局 次世代産業・情報政策課長 黒木 啓良 氏

14:15~
AMのDX化を促進するシーメンスのE2Eソリューション
シーメンス株式会社 ポートフォリオ開発本部 ディレクター 丸山 貴弘 氏

14:45~
金属積層造形によるイノベーション、量産化へのGEのアプローチ
GE Additive シニアセールスダイレクター 本郷 達也 氏

15:15~
量産を見据えたアプリケーションと多様なAM装置を繋ぐソフトウェアプラットフォーム
マテリアライズジャパン株式会社 ソフトウェア事業部 Sales Director 小林 毅 氏

15:45~
調整中 

16:15~
EOSが取り組むDX時代の製造プロセスづくり
EOS Electro Optical System Japan株式会社 リージョナルマネージャー 橋爪 康晃 氏

TCT Japanについて

JCDは、3Dプリンティングに関する製品・技術・サービスが一堂に会する専門展示会"3D Printing"展を2015年に初開催しました。2019年からは、アメリカやドイツ、イギリスなど世界5か国で3Dプリンティング/AM技術に関する展示会・カンファレンスを主催するRapid News Publications Ltd. (Chester, UK CEO: Duncan Wood)との共催のもと、"TCT Japan"としてリブランド開催。今回が4回目の開催となります。前回に引き続き、オンラインサービスを拡充したハイブリッド形式にて開催いたします。

【展示会概要】

●名称:TCT Japan 2022 -3Dプリンティング&AM技術の総合展-
●開催日時・場所: 2022年1月26日(水)-28日(金) 10:00-17:00  東京ビッグサイト 東ホール
〔オンライン展示〕 2021年11月26日(木)-2022年2月28日(月) 公式WEBサイトにて
●予定出展者数:70社・団体
●公式WEBサイト:https://www.tctjapan.jp/index.html
●入場料:無料(完全事前来場登録制)
●主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン/ Rapid News Publications Ltd.
●同時開催展:nano tech、MEMS SENSING & NETWORK SYSTEM、ASTEC/SURTECH、Convertech JAPAN/新機能材料展/JFlex/3DECOtech ENEX/DER Japan/再生可能エネルギー 世界展示会&フォーラム、InterAqua

◆経済産業省 近畿経済産業局 概要
局 名:経済産業省 近畿経済産業局
近畿地域2府5県(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)における経済産業省の代表機関
所在地:大阪府大阪市中央区大手前 1-5-44
局 長:米村 猛
URL:https://www.kansai.meti.go.jp/
「Kansai-3D実用化プロジェクト」
URL:https://www.kansai.meti.go.jp/3jisedai/project/3Dkansai/press/20190124.html

◆株式会社JTB コミュニケーションデザイン(JCD) 会社概要
所在地:東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング12階
代表者:代表取締役 社長執行役員 古野 浩樹
設 立:1988年4月 8日
事業内容:「コミュニケーションデザイン事業」を事業ドメインとし、MICE、プロモーション、エリアマネジメント(施設運営プロデュース・地域活性事業)、組織活性・人材育成、スポーツ・エンタテインメント、デジタルソリューション、電力事業等のあらゆるコミュニケーション事業を展開。
URL:https://www.jtbcom.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
事業共創部 トレードショー事業局内
TCT Japan事務局  山縣 正弥、日比 まどか
TEL:03-5657-0765
E-mail:tctjapan@jtbcom.co.jp
URL:https://www.tctjapan.jp/index.html


■報道関係の皆様からのお問い合わせ先
JTBコミュニケーションデザイン 総合企画部 広報担当
TEL:03-5657-0860
E-mail:jcd-pr@jtbcom.co.jp