お問い合わせ

Eng

人と組織の
活性支援

マーケティング・
営業支援

会議運営・事務局運営

地域活性支援

訪日インバウンド支援

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

企業の環境対策やSDGsの取り組みを支援「CO₂ゼロMICE」販売開始

リリース

2021.06.21

イベントや会議などで使用される電気を再生可能エネルギーに ~JCDは、2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現に貢献します~
企業の環境対策やSDGsの取り組みを支援「CO₂ゼロMICE」販売開始

JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する 株式会社JTBコミュニケーションデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:古野浩樹、以下JCD)は、2021年6月21日より、ホテルや会場などの施設向けに、イベントや会議で使用された電気を再生可能エネルギーに置き換えることができる「CO₂ゼロMICE」を販売開始します。

「CO₂ゼロMICE」サービス イメージ
「CO₂ゼロMICE」サービス イメージ

JCDでは、提供するソリューションにおいて、お客様のその実施目的の完全達成はもちろんのこと、サステナブルなゴールまでご案内できる状態を目指しています。

■背景

近年、世界各地で気候変動による自然災害等が多発しており、脱炭素社会の形成による対策が必須かつ急務になっております。中でも旅行・観光においてのCO₂排出量は世界全体の1割を占めると言われており、JTBグループでMICE(ミーティング・コンベンション・各種イベント・展示会・学会・国際会議など)事業を有するJCDとしても特に取り組むべき社会課題の1つと考えております。

■「CO₂ゼロMICE」とは

MICEを実施する際に、その会場で使用される電気を再生可能エネルギーに置き換えることで、CO₂を実質0にできるサービスです。再生可能エネルギーの調達、実際に使用されたエネルギーが再生可能エネルギーの環境価値(※)としてどれほどなのかを算出し、事後検証などを含めてパッケージにした商品です。

URL:https://www.jtbcom.co.jp/service/energy/co2zero/

JCDでは、「CO₂ゼロMICE」を通じ、企業が取り組む環境対策やCSR活動の支援により、次世代における脱炭素社会の実現を目指します。脱炭素社会の実現の為に経済活動を止めるのではなく、経済活動を通じ利用再生エネルギー変換をさせる仕組み作りが重要であると考えております。また、同時にSDGsの目標「7.エネルギーをみんなに。そしてクリーンに」「13.気候変動に具体的な対策を」にも貢献してまいります。

SDGsの目標「7.エネルギーをみんなに。そしてクリーンに」「13.気候変動に具体的な対策を」

※環境価値とは
環境負荷の低減、化石燃料の節減、CO₂排出削減など、再生可能エネルギーの利用によってもたらされる電気エネルギー以外の付加価値のこと

■CO₂をゼロにする方法とは?(カーボンオフセット)

再生可能エネルギーの電気には「電気価値」と「環境価値」の2つの価値が常に存在します。
その環境価値を証書化して流通させる仕組みが「グリーン電力証書システム」です。他社から環境価値を購入することでCO₂が排出されない再生可能エネルギーと同等の電気に置き換えることが可能となります。

■「CO₂ゼロMICE」の特徴
「CO₂をゼロにする方法」イメージ

co2zero-releaseimg-04.png

■「CO₂ゼロMICE」の特徴

1. 導入に際して、初期費用、契約料等不要
2. 「CO₂ゼロ」でイベントを開催する旨の事前告知が可能
※お申し込み後、イベントページへの掲載やリリースなどご活用いただけます
3. イベント主催者様に再生可能エネルギー使用の「グリーン電力証書」を発行
※証書を社内外へのSDGsをはじめ、環境保全への取り組み活動報告として告知可能
4. 会場電気使用量の計算や証書の入手など面倒な手続き不要
5. 主催者様の東京都総量削減義務や温対法等にも利用可能
6. オンライン会議・オンラインイベントでも利用可能
7. 電力会社を選ばずご利用可能

グリーン電力証書(イメージ)

■イベント主催者様の導入メリット

(1)SDGsやISO14001への取組みとしての評価→企業評価の向上
(2)企業ブランド価値の向上→CO₂削減に取り組む企業として新たなファン創出
(3)SDGsへの積極的な取り組み→インナーブランディングの醸成
(4)CSRの環境配慮効果→企業の気候変動への取り組みに対するファイナンス評価(TCFD)向上
(5)東京都総量削減義務や温対法などの削減義務に貢献

■参画施設様の導入メリット

(1)SDGsに力を入れている優良企業のイベント獲得 
(2)「CO₂ゼロMICE」販売によるインセンティブ収入獲得(直販の場合)
(3)環境ブランディグ効果向上  
(4)SDGsへの取り組み評価 

■効果的な利用場面

 利用例1:SDGsに力を入れている企業の会議・イベント誘致、開催
 利用例2:環境への配慮が求められる国際会議の誘致、開催
 利用例3:SDGsや環境セミナーの誘致、開催
 利用例4:株主総会や顧客向け展示会等で使用することにより顧客満足度・環境配備効果向上
 ※オンラインイベント・オンライン会議でも使用可能です(会場を使用している拠点のみが対象)

■「CO₂ゼロMICE」事例紹介

VAIO 新商品発表会
VAIO 新商品発表会

2021年2月18日に東京ポートシティ竹芝(東急不動産所有/インフィールド運営/港区)で開催されたVAIO株式会社「VAIO新商品発表会」で先行的に導入されました。(敬称略)

事例詳細はこちら:https://event.jtbcom.co.jp/case_event/online/case_event-sdgs1/

■申込から実施までのフロー・スケジュール例

申込から実施までのフロー・スケジュール例

※主催者様からJTBコミュニケーションデザイン及びJTB法人営業担当者へのお申込みも可能です

■「CO₂ゼロMICE」参画・参画予定 施設(順不同・敬称略 6月21日現在)

京王プラザホテル(新宿)/ロイヤルパークホテル/横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ/ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル/ANAクラウンプラザホテル成田/株式会社インフィールド/東京ステーションホテル/ホテルメトロポリタン エドモント/ホテルメトロポリタン
オークラ ニッコー ホテルズJRタワーホテル日航札幌/グランドニッコー東京/台場グランドニッコー東京ベイ 舞浜/ホテルオークラ東京ベイ/The Okura Tokyo/ホテル イースト21東京/ホテル日航つくば/川崎日航ホテル/オークラアクトシティホテル浜松
京都ホテルオークラ/ホテルオークラ神戸/ホテル日航奈良/ホテル日航大阪/グランドニッコー淡路/ホテルオークラ福岡/ホテル日航アリビラ
本件に関するお問い合わせ先
■サービスに関するお問い合わせ先
 JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部
 ソーシャルビジネス局 ソーシャルビジネス課 グリーン事業推進
  TEL:03-5657-0622
営業時間:9:30~17:30(土・日・祝日休業)
※JCDではリモートワークを基本とした働き方へ移行しました。
 お問合せは下記、メールアドレスにお願いいたします。
  E-mail:co2zero_mice@jtbcom.co.jp

■JTB「ダイレクトAユニット」参画ホテル様のお問い合わせ先
 JTB国内仕入商品事業部 団体企画部 東日本団体販売課
  TEL:03-5796-5332

■報道関係の皆様からのお問い合わせ先
 JTBコミュニケーションデザイン 総合企画部 広報担当
  TEL:03-5657-0600