お問い合わせ

Eng

人と組織の
活性支援

マーケティング・
営業支援

会議運営・事務局運営

地域活性支援

訪日インバウンド支援

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

石川県穴水町・タスカジ・JTBコミュニケーションデザイン 地域の特産物お取り寄せ&オンライン料理イベント 「オンライン牡蠣まつり」5月22日開催!

リリース

2021.03.30

~「おうちで食の旅体験」社会実証実験第2弾。コロナ禍のピンチを新たなチャレンジへ~
石川県穴水町・タスカジ・JTBコミュニケーションデザイン 地域の特産物お取り寄せ&オンライン料理イベント 「オンライン牡蠣まつり」5月22日開催!

JTBコミュニケーションデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:古野 浩樹、以下JCD)は、シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)、株式会社アイクリエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟田あや、以下アイクリエイト)と協働し、全国各地の地域食材と家事代行サービスを組み合わせた「おうちで食の旅体験」社会実証実験の第2弾を行います。
今回は、新型コロナウイルスの影響で毎年約2万人が集まる「雪中ジャンボかきまつり」が中止になったことを受けて、石川県鳳珠郡穴水町の皆さんと一緒に、知る人ぞ知る県外流通の少ない穴水町の牡蠣を使って、2021年5月22日(土)に、「オンライン牡蠣まつり」を実施いたします。

210330-release-01R.jpg

■ 背景

新型コロナウイルスの影響により私たちの生活スタイルは急激に変化しました。観光分野への影響も大きく、 地域食材の消費量にも伸び悩みが起こっています。これは食品ロスにもつながる社会問題といえます。
この社会問題の解決に取り組むべく、JCDは2020年11月、あらゆる家事の課題解決をサポートしてきたタスカジ社の知見やノウハウ、さらに「イエナカ」の課題解決に取り組むプロジェクト「タスカジ研究所」の仕組みを活用し、三重県・タスカジ社と共創した社会実証実験「おうちで食の旅体験」を実施しました。タスカジに登録するハウスキーパー(タスカジさん)が依頼者宅で地域の食材を料理しながら、地域の観光や生産者の情報を直接伝達し、家にいながら「旅体験」を味わっていただくサービスです。依頼者から「地域食材や文化を知るきっかけになった」「現地にもぜひ行ってみたい」など多くの反響をいただきました。

今回連携事業として社会実験を行う地域は、石川県鳳珠郡穴水町。穴水町では、毎年約2万人以上が集まり約10万個の牡蠣を消費する大イベント「雪中ジャンボかきまつり」が新型コロナウイルスの懸念から中止となり、イベントによる集客だけでなくこの日のために養殖されてきた牡蠣の余剰在庫となってしまうという課題が発生しています。
そのため、今回の連携事業では、春に旬を迎える穴水の牡蠣を最高の状態で自宅に届け、穴水町で実施できなかった「雪中ジャンボかきまつり」に代わり、応援購入サービス「Makuake」を利用し全国の皆さんの家庭にお届けし、タスカジ社の参加型オンライン家事プログラム「タスカジブートキャンプ」の仕組みを使って日本全国から参加いただけるオンラインイベントとして実施いたします。

■今回の取り組み内容について

今回は、お届けする牡蠣を自宅でも美味しく食べられるように、タスカジさんがオンラインで参加者にレクチャーするプログラムを、「オンライン牡蠣まつり」と銘打って実施します。予約がとれないカリスマ家政婦として各メディアでも話題のタスカジさん「すずきよさん」が丁寧に教えながら一緒につくるオンライン料理イベントです。その他、イベント視聴と牡蠣のオイル漬けや能登ワインが届くプランや、視聴のみができるプランなどをご用意しています。
本プロジェクトは食品ロスの減少につながる活動であり、SDGs(持続可能な開発目標)の17の目標のうち、『12. つくる責任つかう責任「持続可能な消費と生産のパターンを確保する」』、『17. パートナーシップで目標を達成しよう「持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」』に資する取り組みです。

■「オンライン牡蠣まつり」実施詳細

タスカジアンバサダーとしても活躍中の人気タスカジさん「すずきよさん」によるオンライン料理イベントです。参加者はオンライン上で、すずきよさんと共に穴水の牡蠣を使って4つの牡蠣料理を作っていただけます。
日時:2021年5月22日(土)16:00~18:00(予定)
内容:タスカジアンバサダー「すずきよさん」による料理イベント(約60分)ほか
※今後のプログラム詳細は下記詳細・申込ページ(アタラシイものや体験の応援購?サービス「Makuake」内)にてご案内します。

▼詳細・申込ページURL
https://www.makuake.com/project/anamizu/

(1)取扱商品: (下記①~⑤より、ご希望のものをチョイス)
 ①<30名限定!>穴水応援スペシャルプラン★
  穴水の殻付き牡蠣10個+剥き牡蠣10個お取り寄せ&オンライン牡蠣まつり」イベント参加券
 ②<限定50名!>穴水応援Aプラン★
  穴水産牡蠣オイル漬け&能登ワイン(シャルドネ)&イベント視聴券
 ③<限定50名!>穴水応援Bプラン★
  穴水産牡蠣オイル漬け&イベント視聴券
 ④<限定100名>飲んで応援Cプラン★
  能登ワイン(シャルドネ)&イベント視聴券
 ⑤参加して応援★イベント視聴券
 ※金額など詳細は(4)をご確認ください

(2)販売期間:2021年3月30日(火)~2021年5月10日(月)
(3)販売エリア:全国
(4)詳細・申込ページURL:https://www.makuake.com/project/anamizu/
(5)販売数:全330セット 【販売プラン、料金詳細については(4)申込URLをご確認ください】
(6)「オンライン牡蠣まつり」でつくるメニュー:
  牡蠣のワイン蒸しトマトソース添え/パエリア/牡蠣のオイル漬け/牡蠣とチーズの餃子

210330-release-02.jpg

講師:すずきよさん

210330-release-03.jpg管理栄養士。料理教室の先生歴約20年。「タスカジ」で料理のタスカジアンバサダー、「タスカジブートキャンプ」の人気隊長として活躍中。雑誌・WEBなど各メディアへレシピや家事ワザの監修、新人タスカジさんの研修講師を務めるなど、家事知見の確立と伝承に力を注ぐ。育ち盛りの子どもたちに喜ばれる、野菜をたくさん使った家庭料理が得意。『タスカジさんが教える 最強の「家事ワザ」』(マガジンハウス)、『予約の取れないカリスマ家政婦が教える「使いきり」レシピ』(宝島社)でも、多くのレシピや料理ワザを紹介している。

■穴水町について

石川県穴水町は、本州の中央あたり、能登半島の真ん中で湖面のように凪いだ内海を抱く風光明媚な地です。
自然と人とが絶妙なバランスを保ちながら結びつき息づく『能登の里山里海』は世界農業遺産に認定され、長い年月を重ねて育んできた伝統技術や食文化、守ってきた農耕儀礼や美しい景観は「ちょっと懐かしい、古き良き日本の原風景」そのものです。
穴水町:https://portalsite-anamizu.jp/

■能登・穴水の牡蠣について

穴水を含む七尾湾は、日本海側最大の牡蠣の産地。雪中ジャンボかきまつりには毎年約2万人の牡蠣好きが全国からこのイベントのために能登・穴水を訪れます。穴水の牡蠣は県外にはほぼ流通せず、リアルイベントや現地を訪れた人しか巡り会えない、知る人ぞ知る希少な食材です。

一般的に、牡蠣の旬は冬(11月~3月)といわれますが、穴水の牡蠣は、牡蠣を養殖する穴水湾の水深が10~25mと深いため、ゆっくりと育ち桜の咲く季節から海水温があがり産卵を始める6月頃までが旬です。
水深が深い海は、海水温が上下しづらく、濁りも少ないため、美味しい牡蠣が育つのには最適の環境といえます。そのため、穴水の牡蠣を食べなれた食通は、他の牡蠣には手を出さなくなるといわれるほど、美味しい牡蠣ができるのです。加熱すると身がふっくらし、適度な塩味も効いていてレモン汁だけでも美味しくいただけます。出汁が多く出るため、牡蠣自体の旨みもしっかり残したまま他の食材にも旨味が広がります。

210330-release-04R.png

■ JTBコミュニケーションデザインが目指すこと


「生きる原点とも言えるコミュニケーション、その創出を通して、皆さまのご期待以上の価値の提供、課題解決をデザインしたい」というのが私たちの想いです。観光業界はいま、過渡期に入っていると言っても過言ではありません。コロナ禍において、時間的・距離的問題でなかなか訪問できない地方にスポットを当てることより、地方活性に貢献したい。人と人を繋げたい。単純にECサイトでの商品購買だけでなく、この生活環境の中にコミュニケーションによる"あたたかさ"を届けたいと考えています。地域の食材を味わい、地域の魅力を知り、体験することで記憶に残る。その記憶が旅への喚起となり、次の行動を生む。そういったサイクルを作り出していければと願っています。この実証実験を日本全国の地方都市に広げていくことを目指します。

■ 会社概要

【株式会社JTBコミュニケーションデザイン】
・設立   :1988年
・代表者  : 代表取締役 社長執行役員 古野 浩樹
・所在地  : 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング12階
・事業内容 :「コミュニケーションデザイン事業」を事業ドメインとし、MICE、プロモーション、組織活性、人材育成、施設運営、エンタテインメント等のあらゆるコミュニケーション事業を展開する。
・HP    :https://www.jtbcom.co.jp/

【株式会社タスカジ】
・設立  :2013年
・代表者 :代表取締役 和田 幸子
・所在地 :東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
・事業内容:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
・HP   :https://taskaji.jp/

【株式会社アイクリエイト】
・設立 :2008年
・代表者:代表取締役 粟田あや
・所在地:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング14階
・事業内容:ブランディング・PR サポート
・URL :https://i-crt.jp/

本件に関するお問い合わせ先
■本プロジェクトに関するお問い合わせ先
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業創造部 プロデュース局
担当:川杉  TEL:080-5908-3118

■一般のお客様からのお問合せ先
株式会社タスカジ
サポートセンター support@taskaji.jp