お問い合わせ

Eng

人と組織の
活性支援

マーケティング・
営業支援

会議運営・事務局運営

地域活性支援

訪日インバウンド支援

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

三重県 × タスカジ × JTBコミュニケーションデザイン 家事代行で地域の特産物をお取り寄せ&調理!「おうちで食の旅体験」社会実証実験開始

リリース

2020.11.25

三重県 × タスカジ × JTBコミュニケーションデザイン
家事代行で地域の特産物をお取り寄せ&調理!「おうちで食の旅体験」社会実証実験開始

株式会社JTBコミュニケーションデザイン(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:古野浩樹、以下、JTBコミュニケーションデザイン)は、このたび 株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下、タスカジ)と協働し、全国各地の地域の食材と家事代行サービスを組み合わせた「おうちで食の旅体験」の社会実証実験を開始します。この社会実証実験は、タスカジに登録するハウスキーパー(タスカジさん)が家事代行の依頼者宅で地域の食材を料理しながら、依頼者へ観光情報を直接伝達し、家にいながら「旅体験」を味わっていただくサービスです。この度の社会実証実験では、三重県と一緒に、ブランド養殖マダイ「伊勢まだい」を取り扱います。201125release_shokutabi_img01.png

社会実証実験「おうちで食の旅体験」提供イメージ

■ 背景

新型コロナウイルスにより私たちの生活スタイルは急激に変わり、移動方法、食、そして都市部と地方の関係など、あらゆることが大きく変化しています。観光分野への影響も大きく、地域食材の消費量にも伸び悩みが見られます。これは食品ロスにもつながる社会問題といえます。
 JTBコミュニケーションデザインは、これまでの地域活性支援の取り組みの中で蓄積した知見を活用し、タスカジの「イエナカ(家の中)」の実証実験などを実施するプロジェクト「タスカジ研究所」とともに、この社会問題の解決に取り組みます。

 一般家庭、とくに家事に育児に忙しい共働き世帯にとって、日常で地域の特産物に触れる機会はなかなかありません。さまざまなご家庭での家事代行サービス提供の中で培ったスキルをもつタスカジが地域食材を調理するサービスを行うことで、自宅で地域食材を美味しく手軽に食べることを可能にし、地域の良さを家庭に発信するとともに、将来的にそこを訪れたいという想いの掘り起こしに取り組みます。

本社会実証実験について

本社会実証実験の「おうちで食の旅体験」は、タスカジに登録するハウスキーパー(タスカジさん)が家事代行の依頼者宅で地域食材を料理しながら、依頼者へ地域の観光や生産者の情報を直接伝達し、家にいながら「旅体験」を味わっていただくサービスです。

▼社会実証実験「おうちで食の旅体験」詳細・申込URL
https://tabitaiken.taskaji.jp/

■ 今回の取り組み内容について
 お客様は、タスカジのホームページから、食材と家事代行で料理を担当する「タスカジさん」の申し込みを行い、タスカジさんは、地域の情報や食材の特徴、こだわりなどを伝えながら調理をする「ナビゲーター」の役割を担います。

お客様には、タスカジさんによる料理や説明を通じて、地域の食の魅力に触れながら、旅の体験をしていただくというものです。

(1)取扱産品:伊勢まだい
(2)販売開始:令和2年11月25日(水)から
(3)販売エリア:関東、関西
(4)申込URL: https://tabitaiken.taskaji.jp/
(5)販売数:限定50セット 【販売料金詳細については(4)申込URLをご確認ください】
(6)お奨めメニュー:鯛手こね寿司、鯛潮汁、鯛お刺身サラダ仕立て、鯛あら炊き
 ※メニューについては、鳥羽国際ホテルもんど岬北村光吉和食料理長が考案し、タスカジさんに対してオンラインで講習を行いました。

201125release_shokutabi_img02.png

オンライン講習の様子

本プロジェクトは食品ロスの減少につながる活動であり、SDGs(持続可能な開発目標)の17の目標の一つである12.つくる責任つかう責任「持続可能な消費と生産のパターンを確保する」に資する取り組みです。

本プロジェクトはテストマーケティングであり、今回取り扱う食材は、三重県の「伊勢まだい」です。

<「伊勢まだい」について>
・三重県を代表する特産品「海藻」「かんきつ」「お茶」の粉末を与え育てた、オリジナルの養殖マダイ。
・身が締まりさっぱりとした味わいと美しいピンク色が特徴で、和・洋・中と様々な料理で楽しむことができます。
・水産養殖エコラベル(AEL)の認証を取得し、環境に配慮して育てられています。

201125release_shokutabi_img03.png

ブランド養殖マダイ「伊勢まだい」

■ JTBコミュニケーションデザインが目指すこと

「生きる原点とも言えるコミュニケーション、その創出を通して、皆さまのご期待以上の価値の提供、課題の解決のお手伝いをデザインしたい」というのが私たちの想いです。観光業界はいま、過渡期に入っていると言っても過言ではありません。コロナ禍において、時間的・距離的問題でなかなか訪問できない地方にスポットを当てることより、地方活性に貢献したい。人と人を繋げたい。単純にECサイトでの商品購買だけでなく、この生活環境の中にコミュニケーションによる"あたたかさ"を届けたいと考えています。まずは三重県からスタートしたこの実証実験を日本全国の地方都市に広げていくことを目指します。

会社概要
【株式会社JTBコミュニケーションデザイン】
・設立 :1988年
・代表者:代表取締役 社長執行役員 古野 浩樹
・所在地:東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 13階
・事業内容 :「コミュニケーションデザイン事業」を事業ドメインとし、MICE、プロモーション、組織活性・
  人材育成、施設運営、エンタテインメント等のあらゆるコミュニケーション事業を展開する。
・HP :https://www.jtbcom.co.jp/

【株式会社タスカジ】
・設立 :2013年
・代表者:代表取締役 和田 幸子
・所在地:東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
・事業内容 :家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
・HP :https://taskaji.jp/


本件に関するお問い合わせ先
■本プロジェクトに関する問合せ先
株式会社JTBコミュニケーションデザイン プロモーション事業部 西日本営業局
担当:富村(とみむら) TEL: 06-4964-8839

■報道関係の皆様からのお問合せ先
JTB広報室 TEL:03-5796-5833

■一般のお客様からのお問合せ先
株式会社タスカジ
サポートセンター support@taskaji.jp