お問い合わせ

Eng

人と組織

マーケティング・
営業支援

国際会議・学会・
展示会

地域活性

訪日インバウンド

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

「Smart Sensing(スマートセンシング) 2019」開催のお知らせ

リリース

2019.05.29

デジタルツインで世界が変わる、
センシング技術で価値創造する新社会プラットフォームの展示会!Smart Sensing 2019

JTBコミュニケーションデザインは、新しいビジネスモデルの創造のきっかけとなる、キーデバイス、システム及びサービスが一堂に会する展示会 「Smart Sensing 2019」 を2019年6月5日(水)~7日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて 開催します。本年も昨年から引き続き、電子機器トータルソリューション展の構成展として開催し、同展示会のテーマとなる「のせる つなぐ つくる そして ひろげる」の つなぐを担当する展示会として、IoT、自動車、ロボット、医療、ウェラブル等の社会実装を具現化するエレクトロニクスの展示会の一躍を担います。

◆最先端のセンシング技術を有する企業・団体が集結!

<出展企業一覧>  81団体
アール・ティー・シー、アールエスコンポーネンツ、アイ・アール・システム、IDTechEx、旭化成エレクトロニクス、アドコムメディア、アドソル日進、アロマビット、イーエクスプレス、イーエルティーセンサー、イージーメジャー、イノベーションリサーチ、エクセルソフト、SPIエンジニアリング、エヌエステック、エネルギー ハーベスティング コンソーシアム、大阪大学 ひとなび開発グループ(東野研究室)、オートバックスセブン、オールセンサーズアジアパシフィック、ガゾウ、神奈川県立産業技術総合研究所、金沢大学 振動発電研究室、九州工業大学 井上創造研究室、九州工業大学 マイクロ化総合技術センター、京都産業大学・情報理工学部・平#研究室、クローネ、ケイエルブイ、慶應義塾大学 ハプティクス研究センター、光響、光波、コーデンシ、コーデンシTK、コネクテックジャパン、産業技術総合研究所 人工知能コンソーシアム、CMエンジニアリング、システム計画研究所、芝浦工業大学 Emotion Sensing and Applications、シブヤ精機、情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会、スマートジャパンアライアンス、セイコーNPC、セイコーエプソン、SEMITEC、センシリオン、Sohwa & Sophia Technologies、ソナス、ソフトエイジェンシー、第一精工、タッチエンス、東芝三菱電機産業システム、東北大学 学際科学フロンティア研究所 島津研究室、東北大学 田中(秀)研究室、東北大学大学院工学研究科 鳥光研究室、豊中計装、豊橋技術科学大学 ユビキタスシステム研究室、NAIST / 九大ユビキタスグループ、長岡技術科学大学 カオス・フラクタル情報数理工学研究室、ナノシード、ナルテック、ネオアーク、パイクリスタル/東京大学、はこだて未来大 角康之研究室、光ファイバセンシング振興協会、フジクラ、富士ゼロックス、BreezoMeter、ボールウェーブ、マイクロ・テクニカ、マイクロテック・ラボラトリー、マイクロマシンセンター、マイクロモジュールテクノロジー、マウザーエレクトロニクス、マクニカ、モーションリブ、MODE, Inc、山勝電子工業、ユークエスト、ユニ電子、横河電機、リンクスアーツ、ロボティック普及促進センター、以上(50音順)

◆展示会のみどころ

Smart Sensing Innovation Summitの開催!
IoTの社会、そしてAI・人工知能、社会実装の未来を考えるセミナーとして、6つのKeynote Speechと、14の企業プレゼンテーションを行います。<掲載ページ>https://www.smartsensingexpo.com/seminar_event.html

センサー機能見比べコーナー 第一段、『加速度センサー』
各センサーの機能をわかりやすく、実物を確認しながら比較検討をできるコーナーを設置いたします。(会場後方)Web上に並んでいる製品写真で感じることのない「リアルな展示」をご確認いただけます。また、出展企業からのセンサーであれば、より詳しい内容を各出展ブースで確認をすることができます。
<展示予定企業>Kionix, Inc.(ロームグループ)、TE Connectivity、STMicroelectronics、Analog Devices、セイコーエプソン、Silicon Designs、ロード・ジャパン・インク、ソナス、以上8社

Smart Sensing 2019 AI タッチラリーを実施!
産業技術総合研究所 人工知能技術コンソーシアムと共同で、Smart Sensing 2019のエリア内で、RFIDシールを利用したAIによる行動支援の検証実験を行います。展示会場入口付近に設置するスタート地点でRFIDシールを取得し、アンケートに答え、AIがおすすめのブースをご案内します。そうすることによって、来場者は、興味のあるブースを見逃すことなく、効率よく展示会を見学することが可能となります。

Smart Sensing次世代センサパビリオン ピッチステージ
今年もピッチステージ行います。
・「導電性遷移を用いた"さりげない"計測空間」 東北大学大学院工学研究科 鳥光慶一氏
・「シリコンバレースタートアップMODEセンサーデータをビジネスの価値へ・センサー活用のノウハウ」MODE, Inc
・「職場環境の「見える化」ができるセンサーデバイスのご紹介」 ユニ電子株式会社
そして、6月6日(木)及び7日(金)の2日間 13時15分からの60分にて
情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会 による6名のピッチステージが行われます。

◆出展者のみどころ(抜粋)

●株式会社マクニカ(小間番号4-149)
最先端のセンシング技術をベースとした製品・サービス・ソリューションをご紹介します。
・ものづくりコンサルティング:これからエレクトロニクスを導入されるお客様へ『アイデアの具現化』からお手伝い。
・マクニカが提供する、伴走型AIソリューション「macnica.ai」
・LoRaWAN(TM)ソリューションによるスマートビルディング/スマート工場/スマートリテール 等。

山勝電子工業株式会社(小間番号4-115)
・車載用Iotゲートウェイ JAMA対応 車載利用可能LTEルータ
・鉄道用振動データ測定通信ユニット 加速度センサ、KKDI LTEMモジュールを使った振動データ管理
・鉄道用貨車ブレーキ検知装置 圧力センサ、KDDI LTEMモジュールを使ったブレーキ状態遠隔監視
を展示します。

●コネクテックジャパン株式会社(小間番号4-108)
各種センサー実装技術として、80℃低温実装、ウェアラブル・ストレッチ基板展示、フレキシブル基板への実装展示などを公開・出展致します。また、CEO 平田 勝則 が 『「変える」力と「つなぐ」力で、IoT実装・センサーに革命を』 と題し、基調講演を行います。

※その他の展示情報も公式HPでご確認下さい。

◆開催概要

smartsensing2019_logo.jpg

・名称:Smart Sensing 2019
・会期:2019年6月5日(水)~7日(金)10:00~17:00
    ※最終日7日(金)は、16:00までとなります。
・会場:東京ビッグサイト 西ホール 電子機器トータルソリューション展内にて開催
・主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
・共催:一般社団法人日本電子回路工業会

・公式HP:http://www.smartsensingexpo.com/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 
トレードショー事業部 Smart Sensing 事務局
TEL:03-5657-0771