お問い合わせ

Eng

人と組織

マーケティング・
営業支援

国際会議・学会・
展示会

地域活性

訪日インバウンド

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

「第1回 日本全国ご当地RAP選手権」開催決定のお知らせ

リリース

2017.12.12

~日本全国の地域に音楽で活力を~
「第1回 日本全国ご当地RAP選手権」開催決定!

社歌に特化した音楽レーベルを運営する株式会社JENERGY(東京都渋谷区、代表:井手次郎、以下 JENERGY)とJTBグループで様々なコミュニケーション事業を展開する株式会社JTBコミュニケーションデザイン(東京都港区、代表取締役社長:細野顕宏、以下 JTBコミュニケーションデザイン)は、「第1回 日本全国ご当地RAP選手権」を開催します。募集期間は2017年12月12日から2018年4月30日までとし、グランプリ結果は2018年5月15日に発表します。

「第1回 日本全国ご当地RAP選手権」では、全国47都道府県それぞれの市町村におけるご当地愛を表現したラップ動画を募集します。グランプリは、フリースタイルラップでお互いを攻撃しながら勝敗を決める「ラップバトル」ではなく、ラップ動画に込められた地域愛の大きさを審査基準として決定します。応募はプロアマ問わず可能で、一般部門、自治体•団体部門の2部門にて、審査員とWEB上の投票でグランプリを決定します。

審査員はmihimaruGTのMIYAKE氏や、多くのメジャーラップアーティストのCDジャケットを手掛けたアートディレクターの石塚丈仁氏、映画監督でもある島中洋輔氏らが参加します。またアイドルのラップ指導も務めるマチーデフ氏がラップアンバサダーとして活動します。

当選手権は、これまでに地域プロモーションや地域イベント、観光人材の育成等で幅広く地方創生に関わり、音楽レーベル「JTB MUSIC」による地域活性のための楽曲制作も行ってきたJTBコミュニケーションデザインと、社歌の楽曲制作やミュージックビデオ制作を行うJENERGYが共同で企画するものです。

当選手権を通して、これまであまり知られていなかった地域ならではの名物や名所、方言、文化、風習等の地域の魅力が多くの人々に知られ、興味を持ってもらうことで、地域と人々の様々なコミュニケーションが創出され、地域PRや観光振興につながることを目指します。また、ラップの制作、応募過程を通し、地域住民や事業者等の地域愛がより深まることを狙いとしています。

■「第1回 日本全国ご当地RAP選手権」とは

<開催概要>

・名称:「第1回 日本全国ご当地RAP選手権」
・応募部門:一般部門、自治体•団体部門の2部門
・審査方法:審査員の投票とWEB上の投票
・審査基準:ラップに込められたご当地愛の大きさ
・審査員:mihimaruGT MIYAKE氏、アートディレクター 石塚丈仁氏、島中洋輔氏ほか
・公式サイト:http://www.gotouchirap.jp/

<開催スケジュール>

・募集期間:2017年12月12日から2018年4月30日
・結果発表日程:2018年5月15日

ご当地RAP選手権_トップページ.png※公式サイト・トップページイメージ

■会社概要

JCDロゴ.jpg

会社名 :株式会社JTBコミュニケーションデザイン
所在地 :東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング12階
代表者 :代表取締役社長 細野 顕宏
設立 :1988年4月
資本金 :1億円
事業内容:「コミュニケーションデザイン事業」を事業ドメインとし、MICE、プロモーション、コンテンツ、人財育成・組織活性、施設管理等のあらゆるコミュニケーション事業を展開。「地方創生・観光立国」の実現に向けた各種ソリューションも提供する。
URL :https://www.jtbcom.co.jp/

JENERGY社ロゴ.png会社名 :株式会社JENERGY(ジェナジー)
所在地 :東京都渋谷区神宮前3-31-18 外苑コーポ402号
代表者 :井手次郎
設立  :2016年4月
資本金 :二百万円
事業内容:エイベックスリズムゾーンにて8年にわたりメジャー音楽活動を行い、4人組J-POPグループ「エイジアエンジニア」の元リーダーでもある代表の井手次郎(ZRO)が設立した音楽レーベル。"音楽で日本企業を元気に"というコンセプトのもと、社歌の楽曲制作やミュージックビデオ制作を行う。
URL :http://www.jenergy.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
JTBコミュニケーションデザイン
HRソリューション事業部 ソーシャルビジネス局 TEL:03-5657-0622