お問い合わせ

Eng

人と組織

マーケティング・
営業支援

国際会議・学会・
展示会

地域活性

訪日インバウンド

スポーツ・
エンタテインメント

お問い合わせ

独自のモチベーション理論とメソッドで
活き活きと働く社員が、成果を上げる組織へ

JTBコミュニケーションデザインでは、20年以上にわたるワーク・モチベーションにまつわるデータの蓄積と、1,000社を超える企業・官公庁等へのコンサルティングの知見を基にした独自理論とメソッドにより、組織の現状把握と最適なソリューションをご提供し、一人ひとりの従業員が活き活きと働くことのできる組織づくりと、人財育成を支援します。

理念/ビジョン開発・浸透

あなたの組織の従業員は、組織の理念やビジョンを理解し、理念・ビジョンに沿った行動を行っていますか?
高い業績を上げている従業員は、自組織の理念を説明することができ、また、理念に沿った行動を取っています。(JTBコミュニケーションデザインの調査結果による)
従業員の組織へのエンゲージメント、ロイヤリティを向上させ、高いパフォーマンスを発揮してもらうためには、理念やビジョンの浸透が欠かせません。
JTBコミュニケーションデザインでは、理念やビジョンの開発・再構築や、現状の可視化、現場への浸透施策など、ワンストップで提供しています。

理念浸透度調査

従業員アンケートをベースとした、組織への理念の浸透度、実践度を測る調査・分析プログラムです。
理念の浸透している層、していない層の抽出や理念浸透に影響があると推測される要因を抽出し、貴組織における、最も効果的な理念浸透策を明らかにします。

企業理念ワークショップ

企業理念についての討議を通して、自分たちの存在意義や仕事の意義を理解・共感し、行動することを支援するワークショップです。
講師派遣を行うだけでなく、組織内に本ワークショップを推進する伝道師を養成することも可能です。伝道師が推進者となり、現場のメンバーにも同様のプログラムを体験していただくことができます。

詳しくはこちら

組織ビジョンワークショップ

ビジョンとは何か、ビジョンの持つ力、重要性について学んだ後、企業のビジョンをより細かな組織毎に落とし込んだビジョンを組織構成員で作成します。
組織ビジョンに個人のキャリアビジョンを重ねあわせることで、従業員の組織に対するエンゲージメントや、ワーク・モチベーションを向上させます。

詳しくはこちら

Vison Song™

企業ビジョン、組織ビジョン等を親しみやすい音楽で表現したものです。
従業員のビジョンに対する思いを可視化(歌詞化)し、音楽にします。
音楽や映像などの制作物は、周年イベントやCM、カラオケや動画サイトによる配信等、あらゆるシーンで活用でき、従業員に深く浸透させることができます。

事例

タイトル サービス業A社様 経営理念浸透プログラム
対象者 最大全国38会場
構成 現状把握のための調査とツールの作成、評価制度構築、ワークショップ・研修等

同社では経営理念の浸透のために理念の唱和などの取り組みを行っていましたが、なかなか社員の理念に対する理解や、理念に基づく行動が浸透していないという課題を抱えておられました。
JTBコミュニケーションデザインは、理念を認知・理解するだけではなく、理念への共感や、理念を体現する行動を促進し、理念を継続・伝播させるための施策を提供させていただきました。

1. 認知・理解
  • 経営理念の認知を広げるための、経営理念をまとめた「クレドカード」を作成
  • 理念の浸透度合いを図るための「理念浸透度調査」を実施
2. 共感
  • 経営理念の浸透を目的としたワークショップを開催
3. 行動
4. 継続・伝播
  • 理念に基づいた「人事評価制度」の構築
  • 「評価者教育」を管理者層に対して実施

各種施策の結果、毎年実施している理念浸透度調査において、各種施策を実施するに従って定量的な成果が見られました。

詳しくはこちら

ダイバーシティ推進

平成28年4月1日から、労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられることとなりました。女性活躍推進法に基づき、国・地方公共団体、301人以上の大企業は以下の3点を行わなければなりません。

  1. 自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析
  2. その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表
  3. 自社の女性の活躍に関する情報の公表

株式会社ジェイティービーは2015年ダイバーシティ経営企業100選を受賞いたしました。
20年に渡りJTBグループ内外問わず、様々な企業のコンサルティングを手がけたJTBコミュニケーションデザインが、多数の実績を元に、効果的な施策をご提供いたします。

ダイバーシティ推進度調査

従業員の皆様にアンケートにお答え頂き、女性活躍推進にまつわる現状とそのカギとなる指標や状態を可視化します。
調査後は、事業部・支店・部門・職種ごとなど、現場で活用しやすいレポートを作成し、調査結果の現場での活用を促進します。

女性キャリアの意識向上研修

女性従業員のキャリア意識とモチベーションを刺激し、中長期のキャリアへの関心を向上させます。
将来のキャリアビジョンを明確にし、日々のモチベーション向上を図ります。ワーク・モチベーションの高さや特徴を可視化する、「やる気」分析システムMSQによるモチベーション分析などを用いた複数の視点からの自己理解を行い、自分らしいキャリアを描きます。

詳しくはこちら

女性向けプレマネジメント研修 ~管理職になる意義を考える~

女子従業員のキャリアを過去・現在・未来の時間軸で考えた上で、マネジメント職として輝く自分を描きます。
また、所属する組織の将来ビジョンと、自分のキャリアを理解し、整合させ、マネジメント職昇進へのモチベーションを高めます。

詳しくはこちら

女性部下を持つ男性管理職研修

部下のモチベーションを高めるコミュニケーションの男女差についてデータや実例から学び、女性部下に対するマネジメント力を向上させます。

詳しくはこちら

事例

タイトル サービス業A社様 女性活躍推進プログラム
対象者 1. 入社5年目の女性社員
2. 管理職候補の女性社員
3. 女性社員の上司である管理職
構成 1~3それぞれに対する研修プログラム

A社は女性社員比率が50%以上、実際に顧客対応をしているのは、ほぼ100%女性社員でした。

管理職になる女性や、結婚や育児などのライフイベントを経ても活躍し続ける女性が増えることで、会社全体も活性化します。女性社員の活躍は、同社にとって経営課題でもあり、会社の将来ビジョンを実現するための重要な要素でもありました。

女性社員自身のモチベーションアップとして、①入社5年目の女性社員対象に「女性向けキャリア研修」を、②管理職候補の女性社員対象に「プレマネジメント研修」を実施しました。
女性社員をサポートする体制の整備としては、③女性社員の上司である男性管理職を対象に、「マネジメント研修」を実施しました。

女性社員自身の研修では、複数の視点での自己分析を元に、具体的な将来像を描きました。結果としてモチベーションが向上し、離職率が低下しました。
管理職対象の研修では、男性上司の女性社員に対するモチベーション・マネジメント力が向上し、女性自身のキャリア意識が向上しました。

組織風土改革

テクノロジーや政治経済など、企業の外部環境の変化が加速している現在、より変化に対応できる組織が求められています。
変化に対応できる組織作りのためにも、旧来の日本型の縦割り組織によって作られた組織風土を変革し、従業員の知恵が既存の組織を超えて新しいイノベーションが生まれやすい風土を作り上げていくことが重要です。
JTBコミュニケーションデザインでは、独自の理論と手法により、新たなイノベーションの生まれる組織への風土変革を支援します。

従業員意識調査

JTBコミュニケーションデザインが提供する従業員満足度調査(ES)は、単なる満足度を問うにとどまらず、その先の目的を見据えた設計・分析をしていきます。
社員満足度を高めることで、業務効率化を推進する、マネジメントを改善する、社内コミュニケーションを活性化させる・・・などといった目的を設定し、その後の組織風土改革に結びつく調査を提供いたします。

詳しくはこちら

リフレーミング研修

「リフレーミング」=枠にとらわれないものの見方を身に付け、自身と仕事の現状を、様々な視点から見直すことで、問題意識を喚起し、変革へのモチベーションを得ます。

詳しくはこちら

時間旅行

右脳を使って互いの大切にしているものやこだわりを知り、仲間とビジョンを描くことで、仲間と共に会社を前進させるモチベーションを生み出すことができます。部門を超えた横断的コミュニケーションの活発化や、合併した企業などでの一体感の醸成に効果を発揮します。
『時間旅行』は、仲間と共に想いを共有することが目的です。そして、想いを共有した仲間と「ビジョン」が共有できた状態がゴールとなります。

エンターテイメント型チームビルディングプログラム
「The Rollercoaster(ザ・ローラーコースター)」

「The Rollercoaster」は特殊な新聞紙のロールと結束バンドを使用しローラーコースターのレールを作成し、そこにバスケットボールを走らせてゴール到達の1番早いチームを競うエンターテイメント型の社員研修です。
ゼロから設計し、セクションごとに建築しチーム内での融合、トライ&トラブルシューティングと、一連の作業を行う工程が、日常のプロジェクト遂行の過程を凝縮したようなプログラムです。コミュニケーション、チームワークの重要性を再認識し楽しみながら学べる、「The Rollercoaster」、最後の勝負は歓声が上がるほど盛り上がります!

詳しくはこちら

事例

タイトル メーカー業C社様 組織風土改革プログラム
対象者 全社員約1万名から選抜された中堅社員(約30名)
会場 対象者に対する研修プログラム
対象者の各職場における組織風土改革施策に対するコーチング
効果測定のためのアセスメント設計と実施

同社では、若手や中堅の元気が無く、従来の仕事の進め方にとらわれ、また縦割り型の組織により部分最適が進み、新しい取り組みが起こりにくい、といった課題感を抱えていました。

JTBコミュニケーションデザインでは、旧来の組織風土にとらわれない、職場の風土改革をけん引するリーダー育成を目的に、同社向けに複数の研修プログラムを組み合わせ、中堅社員の選抜型教育プログラム(1年間)を実施しました。

年間4回の研修プログラムでは、組織風土改革を職場において推進するためのスキルとして、課題を掘り下げる思考法や、関係者と共同するためのコミュニケーションスキルを付与する研修を行いました。4回の研修の前後には同社向けに独自に設計した、「効果測定アセスメント」を実施し、プログラムの効果の可視化および本人の成長実感の獲得に活用します。また選抜者は、研修における学びを各職場で活用し、風土改革の計画を立案し、実践していただきますが、1年間を通して弊社コンサルタントが担当に付き、定期的なコーチングを行う事により、計画の実践を強力にサポートしています。

既にこのプログラムは4年目を迎え、1年ごとに対象者を変え約100人を育成完了し、これまでになかった横のつながりが生まれ、育成者対象者による各職場にて今までになかった組織変革の行動が起きるなど、効果が表れています。

よくある質問

プログラムのカスタマイズは可能ですか?
パッケージのソリューションのご提供はもちろんのこと、組織の現状・課題に合わせたソリューションのカスタマイズを承ります。
コンサルタントがヒアリングを行い、最適なソリューションをご提案し、貴組織オリジナルのプログラムを設計させて頂きます。
長期のプログラムもお願いできますか?
「課題はあるが、何から手を付けて良いかわからない」とお悩みの場合、プログラムの全体設計から運営、各種事務局、当日の実施までノンストップで承ります。効果測定を定期的に行い、常にプログラムの改善を行っていきます。
人財育成の内製化支援も可能ですか?
ワーク・モチベーションを高めるカウンセリングができる「モチベーション診断士」の育成プログラムや、企業理念浸透ワークショップのファシリテーター育成プログラムなどを実施しており、組織内での内製化支援も可能です。

お問い合わせ