最新調査DATA
最新調査DATA
  • HOME
  • ABOUT
  • #01 自社の現在のインバウンド状況を把...
          
ABOUT
「もしもあなたが
インバウンド担当になったら?」

#01

自社の現在のインバウンド状況を把握する

JTB inbounders 三浦

「爆買い!爆買い!」「訪日外国人観光客激増!」など、
昨今世間を賑わせているインバウンドの波に乗りたい!・・・
けどどうしたらいいんだろう・・・何から手をつければよいんだろう・・・
と思っている皆さま向けに、インバウンドプロモーションの始め方・進め方の一例をシリーズでご紹介させていただきます。

まず最初に、今現在、自社の店舗(商品)には
どこの国からどのぐらいの集客(売上)があるのかを把握することが必要です。
中国?台湾?タイ?・・・これらを調べることにより、なぜその国で売れているのか、何がその国の方々に好まれているのかを検証し、今後の攻めるべきターゲットや打ち出すべき表現方法の参考とします。

同時に、自社の受け入れ体制のチェックも不可欠です。
外国人観光客が来た際の言語対応はどうするか?案内表示は適切か?
販促物(パンフレットや値札など)は多言語化されているか?など、外国人目線での受け入れ体制チェックが必要となります。

何事も己を知ることからスタートとなるかと思います。
何かご質問ありましたらお気軽にご連絡ください。

JTB inbounders 三浦(toiawase@jtbcom.co.jp)

PROFILE

ページトップへ戻るボタン