最新調査DATA
最新調査DATA
  • HOME
  • COLUMN
  • #08 ロンドン旅行博(WTM)において...
         
COLUMN

#08

ロンドン旅行博(WTM)において
「Best Stand Design Award」を受賞

ツーリズムコミュニケーション2局 孫てひ

英国・ロンドンの旅行博で感じたもの!

こんにちは。ツーリズムコミュニケーション2局(TC2)の孫です。
11月2日~5日、英国・ロンドンにて行われましたWorld Travel Market 2015に行ってきました。
その現場で感じたものを皆様にお届けします!

  • World Travel Market 2015

World Travel Market 2015はExCeLロンドンという欧州最大級の展示場で行われるBtoB向けの旅行博です。一般の来場者が多く参加するアジアの展示会とは違い、旅行会社、媒体、出展者との商談を目的に来場する人が多数です。そして、イギリス内の会社のみならず、他のヨーロッパ国、アメリカ等の国からも多く来場していました。

その中、当社はVisit Japanブースを担当し、私は、ブース内インフォメーションで色々と質問を受けたり、商談するために待っている人々とお話したりしました。

  • Visit Japanブース

そこで感じたことは、リピーターが多い東アジアと違い、欧州の人々はまだ日本の情報が少ないということでした。基本的な質問が多く感じました。
例えば「伝統的なものを体験したいけど、どこがおすすめ?」、「一番、旅行に最適な時期はいつ?」、「ビーチリゾートはあるの?」等々...
ガイドブックの最初のページに出るような情報を質問する人が多くいました。
彼らにとって日本は10時間以上の飛行距離のようにまだ遠い国ですね...

また、日本・韓国を一つの「far east asia枠」として考え、両方一緒にまとめて行きたい、セールスしたいとの話もありました。イベントではfar east asiaの紹介するセミナーも開催されましたが、far east asia、つまり日中韓はオリンピックをはじめ様々なイベントが予定されており、欧州観光業界としては将来性がある地域だと説明していました。この状況を考えると、far east asiaの国々(特に中韓)と協力しながら、その中で日本をきちんとアピールすることが今後、大事になると思います。

そして、その場では、冬の時期以外の北海道について多くの質問がありました。
英国のテレビ番組で北海道について特集ドキュメンタリーを放送して、北海道の自然、観光について興味が高まったとのことです。冬だけではない!との情報が良い反響だった様です。季節・地域によって多様な面を持っている日本を上手くプロモーションすることも効果的ではないかと思います。

最後に嬉しいニュースを一つ!WTMのVJブースが「Best Stand Design Award」を頂きました。規模の大きく、派手なブースが多い中、桜と日本らしさが表現されていたVisit Japanブースが受賞になり、とても嬉しかったです。
以上、ありがとうございました。

PROFILE

  • プロフィール画像
    • 孫テヒ
    • ツーリズムコミュニケーション2局
      2014年入社。
      JTBインバウンダーズ編集チームチーフ
      官庁、民間企業のインバウンドプロモーション事業をサポートしている。
      韓国ソウル出身。
ページトップへ戻るボタン