最新調査DATA
最新調査DATA
  • HOME
  • COLUMN
  • #02 なぜ外国人たちは日本に観光へ訪れ...
         
COLUMN

#02

なぜ外国人たちは日本に観光へ訪れないのか

インバウンド事業推進室 友光愛

皆様はじめまして。インバウンド事業推進室(IP2)友光です。
入社4か月、名刺交換の際には高確率で「中途採用の方ですか?」と聞かれる新入社員です。
さて、私からは「スピン経済の歩き方」からこんなニュースを斬ります。

「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 日本は観光大国になれる4つの条件:自然、文化、気候、食事、すべてを満たしている。
日本は世界一治安が良いと称賛される。にもかかわらず、日本は観光後進国である。
その理由を筆者は、「ユーザー目線」の欠如であると述べている。
ユーザー目線、外国人視点、よく目にしますよね。
でも具体的にはどうゆうこと?そう思う方も多いはず。
そこで、わかりやすく「食事」という側面からひも解いてみましょう。

訪日外国人による「おもてなし」不満ランキングの上位に 「飲食店で食べ方を教えてくれない」というものがあります。

先日、韓国人の同期と和食屋さんへランチに行きました。
彼女は焼き魚定食を食べていたのですが、 一緒に出てきた大根おろしをそのまま食べていました。
もしかしたら、そのまま食べるのが好きなのかも・・・と思いつつも 「醤油かけないの?」と聞くと、醤油をかけて食べることを知らなかったと。
韓国語や英語が話せなくても、 例えば・・・大根おろしに醤油をかける写真を卓上POPに貼って食べ方を伝えてみる。
それだけでも、「ユーザー目線」のおもてなしになりますよね。 何気ない生活や意外なところに「ユーザー目線」って垣間見れるものです。

以上ありがとうございました。

PROFILE

  • プロフィール画像
    • 友光愛
    • インバウンド事業推進室
      2015年入社。
      好きなものは、夏のサーフィン、油画、洋楽、れんこん。23歳頑張ります。
ページトップへ戻るボタン